FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨーグルトにもぱんにもどうぞのりんごの蜂蜜煮

インフルエンザのニュースが増えていますね。今年はパンデミックの不安とともに、インフルエンザも

例年より早い流行で私たちの不安をあおっている気がします。私はインフルエンザではないけれど

少し前に風邪が治ったばかり。インフルエンザはひきたくないなぁ~、予防接種を受けておこうかな

と、考えつつもまだ一度も受けた事がないので腰がひけた状態です。回りの方に聞いてみると

営業関係の方は受けてる人がけっこういます。外回りなのでお客様にご迷惑はかけられないと、

会社が一部負担すると言う企業も増えてきているんですね。数年に一度はもらってしまう

インフルエンザ。今年は受けておいた方がよさそうかな~。


そんな病気も吹き飛ばしそうなりんご煮をひとつご紹介します。一日ひとつのりんごは病気知らずの

外国の言い伝えもあるくらい健康に役立つりんご。カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維・ビタミンC・有

機酸が豊富です。例えばカリウムはナトリウムの排出に役立ち、高血圧の予防に効果を発揮します。

美味しいりんごで、健康増進はいかがでしょう?

DSCF0029_20081217232003.jpg
大き目のりんご二つを厚めのいちょう切りにします。鍋に山盛り大さじ4の砂糖を入れ、切った

りんごを入れてざっとあわせておきます。しばらくおいて水気が出てきたら鍋を火にかけます。

水気がたっぷりと出てきて全体がふつふつとなったら弱火にし、しばらく煮ます。煮る加減は

くたくたになるまで煮てもしゃきしゃきが残る程度でもかまいません。今回はしっかり煮てあります。

水分がなくなり色がつやっぽくなったら大さじ1の蜂蜜を加え、仕上げに酢を大さじ1加えて

出来上がりです。最後に酢を加える事でもちが良くなります。酢はりんご酢でも、穀物酢でも、

ワインビネガーでもかまいません。熱いうちに容器に入れて、冷めたら冷蔵庫で保管します。

ヨーグルトと混ぜたり、パンにのせたりしていただきます。甘さ控えめのパウンドケーキに中に

入れたり、ホットケーキの上にのせたり、紅茶に混ぜてもよさそうです。


DSCF0031.jpg
ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

スポンサーサイト
[ 2008/12/21 22:44 ] おやつレシピ | TB(0) | CM(2)

朝ご飯用のフルーツケーキと、洋風おでん

朝ご飯用に作ったフルーツケーキ、バナナ入りです。

DSCF0041.jpg
パンに飽きた日には1本作って、ラップに小分けして冷凍しています。トースターでカリッと焼いて

ミルク紅茶といただくと幸せです。

ここのところ毎日、寒い寒いと言って暮らしています。でも、まだまだ本格的ではないですね~。

我が家はメインの暖房がコタツなので、本格的に寒くなるとコタツ以外の場所がホントつらいんです。

パソコンに向かうのもつらくなるので、ブログの更新も寒くなると億劫になります。

そろそろ窓が結露するようになってきてるし、本格的な寒さはもうすぐですね。

寒くなるとおでんが食べたくなります。でもおでんって練りもんがはいっていないと寂しいし、

すじとか、タコとか入っていないと少し物足りない。今日はもろもろがなかったので、冷凍庫にあった

鶏胸肉を入れて洋風おでんにしました。たっぷりの大根を入れて作りました。コトコト煮込んで

いる間も部屋が暖かくて幸せです。

献立です。
DSCF0032_20081207212500.jpg
・洋風おでん
・ジャガイモのミートソース焼き
・もやしのカレーあんがけ


見た目ではあまりわかりませんが、鶏胸肉はよーく煮込んで柔らかです。

・洋風おでん
DSCF0034.jpg

去年もこんなおでんを作っています。

今回は大根とこんにゃく、にんじん、鶏胸肉、ゆで卵です。

コンソメとお醤油で味付け、仕上げに黒こしょうで味をしめます。からしか、ジェノベーゼソースで

風味をつけます。大根だけは下湯でして、それ以外の物はおだしにそのまま加えます。

にんじんがとろとろで、おいし~。


ただ、これでは少しボリュームが足りないかなって事で、ジャガイモにミートソースをかけてチーズを

散らした物を副菜にしています。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

[ 2008/12/09 22:12 ] おやつレシピ | TB(0) | CM(2)

おやつレシピ 黒みつぜんざいと、うちのシーサー

沖縄で買ってきたうちのシーサーです。
DSCF0024.jpg
すごく小さくてかわいい。死んだ珊瑚の上にのっています。シーサーが欲しくてあちこちのお店をのぞ

いたのですが、結構いい値段がするシーサーちゃんたち。それも大きいものが多くて。あまり目立た

ず、ちょっとしたアクセントにできるものを探していました。この子達は実は私たちが泊まったホテルで

売られていたもの。我が家に福を呼んで、災いを追っ払ってくれるといいな。


さてさて、同じく沖縄で買った黒糖を使って、ちょこっとおやつを作りました。
DSCF0002_20081103222857.jpg
シーサーの後でなんですが、だいぶ肌寒くなってきた今日このごろ。温かいおやつが恋しくなって来

ました。ぜんざいです。冷凍庫には今年の正月に実家でもらったお餅がまだあって。

私は焼いたもちが好きではないので、おもちはぜんざいの中に入れてそのまま煮こんで作ります。

なぜ、お餅がまだ残っているのかって?私はお雑煮もちょっと苦手。夫は1月1日に職場で雑煮が出る

らしく、夕食につくっても食べないしで、毎年作りません。もらった餅は黄な粉をまぶして食べたり、こうし

てぜんざいにしたりです。関西なので丸餅です。

・黒みつぜんざい
DSCF0003_20081103223439.jpg

湯を沸かし、そこに黒砂糖を溶かします。量はお好みで、後で加える小豆の缶詰の甘さにもよります。

甘さ控えめのものを買うと、自分で甘さ調節できてよいですね。

餅を入れて、煮ます。表面が柔らかくなってきたら、缶詰の小豆を入れて煮ます。アクは出てきたら

とってください。餅が柔らかくなったら出来上がり~~。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif




[ 2008/11/06 21:14 ] おやつレシピ | TB(0) | CM(0)

秋の柿・りんご・おさつケーキ

今日は朝からすごくいいお天気。まさに秋晴れです。秋は美味しい果物がたくさんありますね。

少し前の記事にも書いたのですが、私の一番好きな果物はラ・フランス。そろそろ季節のはずなんで

すが、私の行くスーパーにはまだお目見えしていません。果物を買うと夫が喜ぶので最近はチョコチョ

コと買うようにしてます。毎週色々なものを買うようにしていたら、少しづつ秋の果物がたまって来ま

した。りんごに、柿、青いみかん。まだ、少しすっぱいりんご、何かケーキにできないかなと考えまし

た。そういえば、芋ほりで持って帰ってきたさつまいももまだ残っているので、みかんはともかく

ほかの果物と、さつまいもを使って秋のケーキです。

・秋の柿・りんご・おさつケーキ
DSCF0010_20081019214800.jpg

(準備)
・粉類は量って振るっておく
・型に溶かしバターをぬり、強力粉をはたいて冷蔵庫に入れておく
・バターは冷蔵庫から出して常温に戻しておく
・オーブンの180度に余熱しておく

(材料)
バター・・・100g
小麦粉・・・80g
アーモンドパウダー・・・100g
グラニュー糖・・・100g
卵・・・2個
柿・・・1個
りんご・・・1/2個
さつまいも・・・小1本
砂糖・・・大さじ3

溶かしバター・・・少々
強力粉・・・適量

(作り方)
・さつまいもは皮ごと5ミリ角に切り、砂糖大さじ1を加えて、ひたひたの水でゆでておきます。水分が

なくなったらそのまま冷ましておきます。

・りんごと柿は同じく5ミリ角に切ります。大さじ2の砂糖をフライパンに薄く広げ、火にかけて焦がしま

す。全体がカラメルのような色になったらりんごを入れ炒めます。りんごから水分が出だしたら柿を

入れ、全体がカラメルが回るように強火で炒めます。お皿にあけて広げ、冷ましておきます。

・柔らかくなったバターにグラニュー糖40グラムを加え泡だて器でよく混ぜます。そこに卵黄2個分を

入れ、白っぽくなるまでよく混ぜて、ふるった小麦粉とアーモンドパウダーを軽く混ぜておきます。

・卵白2個分に残りのグラニュー糖の大さじ1分を加え、泡だて器で泡立てます。ピンと角が立つまで

あわ立てたら、山盛り大さじ1くらいづつグラニュー糖を加えては20回混ぜるを繰り返します。グラが

全部はいるまで繰り返し、全部グラニュー糖が入ったらつやのあるメレンゲになるように泡だて器を立

ててあと5回混ぜます。

・生地に3回に分けてメレンゲを混ぜ、さっくりとキベラで混ぜていきます。最後にさつまいも、柿、りん

ごを加え、生地がつやが出るまでまぜ、前準備をした型に流します。

・180度に予熱をしたオーブンにケーキを入れ、50分くらい焼きます。果物ナイフを生地にさして、

何もついてこなければ焼き上がりです。

・オーブンから出して型ごとドンとテーブルに落とし、水蒸気を抜きます。そのまま網にのせ、冷まし

たら型から出します。

焼き上がりはこんな感じです。
DSCF0009_20081019222548.jpg

果物がたくさん入っているので、水分が多くしっとりとした生地に焼きあがります。日持ちはあまりしな

いので、冷蔵庫で保管して早めに食べてくださいね~。

DSCF0014.jpg


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif








[ 2008/10/23 22:00 ] おやつレシピ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

かえっち

Author:かえっち
ようこそ、管理栄養士、調理師、製菓衛生士のかえっちです。調理師の夫と二人暮らし。毎日の食を公開しています。

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。