スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手抜きご飯 野菜のトロトロ煮と焼きシュウマイ

ここのところ仕事が忙しく、休み時間返上で仕事をしたり、帰りが遅くなったりが続いています。

遅くなるといっても1時間くらいなものなんですが、そこからお買い物をしてご飯をつくりではくたくたに

なってしまう日もありますね。もちろんほかの会社に比べると比較的仕事内容も、拘束時間も楽なん

だとは思いますが、日ごろなれている業務以上の仕事は結構しんどいですね。帰ってからの家事に

非常に響きます。

この日も1時間ほどいつもより遅くなり、疲れたーと帰ってきたんです。こんな日の献立は簡単に

焼き魚がメインで。時間がないなりにも野菜はたっぷりとりたかったのでこんな献立になりました。
DSCF0001_20081026212149.jpg
・開きほっけ
・焼きシュウマイ(市販のもの)
・野菜のトロトロ煮


意外とおいしかった焼きシュウマイです。
DSCF0003_20081026212317.jpg
両面をパリーーっと焼いてからしと、酢醤油でいただきました。

ちゃんと作ったのはこれだけ。
・野菜のトロトロ煮
DSCF0005_20081026212527.jpg
白菜と大根は小さめに切り、中華スープで煮ます。とうもろこしも粒を包丁でこそげて中華スープに入

れます。大根がやわらかくなったら酒、醤油、塩、こしょうで味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、

溶き卵をまわしいれます。刻んだ青ネギをいれたら出来上がりです。

あったまってなかなか美味しい。

あとはほっけを焼くだけ、同時進行すれば20分で晩御飯も夢じゃないです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif
スポンサーサイト
[ 2008/10/29 21:44 ] 中華料理夕飯 | TB(0) | CM(2)

鮭と豆腐の甘酢炒めと、白菜のホットサラダ

最近、私の周りでは妊娠、出産話がたくさんあります。年齢的にもそういう歳なのかな?!

残念ながら自分自身はその仲間入りはしていないんですが、うらやましいですね~。

この十月にも、出産予定の人が二人、うち一人は今日生まれたと連絡がありました。少子化ってどこ

の事?っていうくらいなんですが、子供を生んでいない人が多いのも確かにそうなんでしょうね。職場

を見ていると、子供を持っている人は少数派。社会的にももっと女性が働きやすい社会になったり、

産婦人科の体制を整えたりと、しないといけないことがたくさんあるようです。子供が増えて、人口の

減り方が柔らかになり、景気がよくなるといいのにな。単純ですが、そう思います。


献立です。
DSCF0016.jpg
・鮭と豆腐の甘酢炒め
・白菜のホットサラダ
・フレッシュコーンの中華スープ


今日は生の秋鮭を使って、中華風の炒め物です。
・鮭と豆腐の甘酢炒め
DSCF0017.jpg
豆腐はレンジで水切りをして、食べやすい大きさに切ります(小さすぎないように、あとで片栗粉がつ

けにくくなります)。鮭も一口大にカットします。豆腐と鮭に片栗粉をまぶしつけ、油をひいたフライパン

で表面がかりっとするまでひっくり返しながら焼きます。両方きれいな焼き色がついたら、一度皿にと

り出します。同じフライパンににんじんの千切り、玉ねぎの千切りを入れ、軽く炒めにんじんがしんなり

したら、酒、中華スープ、醤油、にんにくのすりおろし、砂糖を加え、片栗粉でとろみをつけます。そこ

に、鮭と豆腐を戻しちょうどいい具合までとろみがついたら、青ネギのざく切りにしたものを加えかき混

ぜて、出来上がりです。

にんにくの風味がちょっとついているので、魚だけどご飯の進むボリュームおかずです。


・白菜のホットサラダ
DSCF0021.jpg
白菜は千切りにします。ウインナーも細く千切りにします。熱した鍋にオリーブオイルとウインナーを入

れ、よく炒めます。そこへ塩コショウ、酢を入れ、白菜を入れてさっとからめるだけです。

白菜がしんなりしないうちに食べます。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

[ 2008/10/27 22:08 ] 中華料理夕飯 | TB(0) | CM(0)

スパイスレシピ 豚肉の甘辛いため温玉わさびソースで

あーーー、時期が過ぎてしまいました。レシピブログさんとハウス食品さんのコラボ企画スパイスプロ

ジェクトのモニターに当たっていたのだけど、投稿時期を二日ほど過ぎてしまいました。

これようにレシピはつくって、写真もとっていたのですが、ブログの記事を書く時間がなく、残念な事を

しました。レシピブログさんからもアンケートをもらっていたので、これについても答えてのせたいと思

います。

Q1:あなたが今回のハウス特選和風スパイスを使って作ったのはどんなレシピ?
・特選からし→からし味噌きんぴら
・特選ゆずこしょう→ゆずこしょう風味豚肉となすのパスタ
・特選わさび→豚肉の甘辛いため温玉わさびソース

Q2:3つのハウス特選和風スパイスの中で、一番気に入ったのはどれ?
ゆずこしょうです!ゆずこしょうと言えば、お鍋の供と言う雰囲気ですが、このゆずこしょうは塩辛くない

ので、色々な料理に使えそうだからです。ピリッとした風味とかんきつの香りが大好きです。


ではこの和風スパイスのわさびを使った献立です。
DSCF0010_20081025224259.jpg

簡単ですよ~。
・豚肉の甘辛いため温玉わさびソース
DSCF0012.jpg

刻んだ生野菜を皿にのせておきます。今回はキャベツと、大根の千切りです。きゅうりや、玉ねぎの薄

切りなどでも美味しいです。豚肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎは薄切りにして、両方を油のひ

いたフライパンで炒めます。豚肉にある程度火が通ってきたら、酒、砂糖、醤油で濃い目の味をつけま

す。生野菜の上に豚肉を焼き汁ごとのせ、上に温泉卵、さらにハウス食品さんの特選わさびをのせ、

プラスマヨネーズでお召し上がりください。マヨと、豚肉のこってり味を、わさびがすっきりと食べやすく

してくれますよ。夫にヒットのこの1品。簡単だし、また作りたいと思います。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif
[ 2008/10/25 22:51 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

秋の柿・りんご・おさつケーキ

今日は朝からすごくいいお天気。まさに秋晴れです。秋は美味しい果物がたくさんありますね。

少し前の記事にも書いたのですが、私の一番好きな果物はラ・フランス。そろそろ季節のはずなんで

すが、私の行くスーパーにはまだお目見えしていません。果物を買うと夫が喜ぶので最近はチョコチョ

コと買うようにしてます。毎週色々なものを買うようにしていたら、少しづつ秋の果物がたまって来ま

した。りんごに、柿、青いみかん。まだ、少しすっぱいりんご、何かケーキにできないかなと考えまし

た。そういえば、芋ほりで持って帰ってきたさつまいももまだ残っているので、みかんはともかく

ほかの果物と、さつまいもを使って秋のケーキです。

・秋の柿・りんご・おさつケーキ
DSCF0010_20081019214800.jpg

(準備)
・粉類は量って振るっておく
・型に溶かしバターをぬり、強力粉をはたいて冷蔵庫に入れておく
・バターは冷蔵庫から出して常温に戻しておく
・オーブンの180度に余熱しておく

(材料)
バター・・・100g
小麦粉・・・80g
アーモンドパウダー・・・100g
グラニュー糖・・・100g
卵・・・2個
柿・・・1個
りんご・・・1/2個
さつまいも・・・小1本
砂糖・・・大さじ3

溶かしバター・・・少々
強力粉・・・適量

(作り方)
・さつまいもは皮ごと5ミリ角に切り、砂糖大さじ1を加えて、ひたひたの水でゆでておきます。水分が

なくなったらそのまま冷ましておきます。

・りんごと柿は同じく5ミリ角に切ります。大さじ2の砂糖をフライパンに薄く広げ、火にかけて焦がしま

す。全体がカラメルのような色になったらりんごを入れ炒めます。りんごから水分が出だしたら柿を

入れ、全体がカラメルが回るように強火で炒めます。お皿にあけて広げ、冷ましておきます。

・柔らかくなったバターにグラニュー糖40グラムを加え泡だて器でよく混ぜます。そこに卵黄2個分を

入れ、白っぽくなるまでよく混ぜて、ふるった小麦粉とアーモンドパウダーを軽く混ぜておきます。

・卵白2個分に残りのグラニュー糖の大さじ1分を加え、泡だて器で泡立てます。ピンと角が立つまで

あわ立てたら、山盛り大さじ1くらいづつグラニュー糖を加えては20回混ぜるを繰り返します。グラが

全部はいるまで繰り返し、全部グラニュー糖が入ったらつやのあるメレンゲになるように泡だて器を立

ててあと5回混ぜます。

・生地に3回に分けてメレンゲを混ぜ、さっくりとキベラで混ぜていきます。最後にさつまいも、柿、りん

ごを加え、生地がつやが出るまでまぜ、前準備をした型に流します。

・180度に予熱をしたオーブンにケーキを入れ、50分くらい焼きます。果物ナイフを生地にさして、

何もついてこなければ焼き上がりです。

・オーブンから出して型ごとドンとテーブルに落とし、水蒸気を抜きます。そのまま網にのせ、冷まし

たら型から出します。

焼き上がりはこんな感じです。
DSCF0009_20081019222548.jpg

果物がたくさん入っているので、水分が多くしっとりとした生地に焼きあがります。日持ちはあまりしな

いので、冷蔵庫で保管して早めに食べてくださいね~。

DSCF0014.jpg


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif








[ 2008/10/23 22:00 ] おやつレシピ | TB(0) | CM(0)

親子丼とからし味噌きんぴら

最近、朝バナナダイエットが流行っているそうですね。バナナがどこに行っても高いです。朝にずっと

バナナを食べていた人は困りますよね。バナナは安い果物の代名詞なのに!

日本人は流行り物が好きですもんね。かくいう私も、あるある大辞典のダイエットなんかはチョコチョコ

やっていましたね。体操とかね。

ああーーー、今日は疲れました。凝ったご飯を作る元気はありません。でも、あまり料理のストックも

ない。なので、お手軽簡単な親子丼がメインの献立です。

DSCF0002_20081019223917.jpg

うちの親子丼は干ししいたけが入るところがポイントです。

・うちの親子丼
DSCF0003_20081019224014.jpg


今日はハウス食品さんからモニターでいただいたからしを使った1品を。

・からし味噌きんぴら
DSCF0005_20081019224209.jpg
こんにゃくは臭み抜きに下茹でをして冷めたら食べやすい大きさに切ります。にんじん、レンコンもこん

にゃくと同じくらいの大きさに切ります。ごま油を鍋にひいて、こんにゃく、にんじん、レンコンを炒めま

す。よく炒めたら酒、砂糖、味噌で味をつけ、仕上げにたっぷりからしを加えます。隠し味にほんの少し

酢を加えたら出来上がりです。

からしは辛味が飛ぶので、出来上がったらすぐに食べてくださいね。




ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


[ 2008/10/22 22:02 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

肉豆腐でこっくりご飯

涼しくなって来ましたね。まいにちの出勤の服装に悩む毎日です。毎年この季節は来るのに、この季

節になるたび毎回服がないなぁ~と思います。このくらいの季節だとおしゃれも楽しめますしね。新し

い職場は前と違い都会を通っての通勤なので、余計にお財布のひもが緩みそうです。


涼しくなるとこっくりした味のご飯が食べたくなりますね。こっくり味、しっかり味はご飯が進んじゃうん

ですよね~。あぁ、食欲の秋です。

今日は本当にひさびさの牛肉ご飯です。外食ではたまに食べるんですよ。と、いい訳をしてみた

り。。。すき焼きもいいけれど、まだ少し白菜が安くないので、たっぷりのお豆腐と牛肉を炒め煮にしま

す。献立です。
DSCF0008.jpg
・枝豆ご飯
・肉豆腐
・もみじきんぴら
・きゅうりの韓国風漬け
・玉ねぎ、わかめのお味噌汁


・肉豆腐
DSCF0010.jpg
こんにゃくは下茹でをして冷めたら、細く切っておきます。フライパンに油を熱し、こんにゃくをあまり触

らずゆっくりと焼きます。表面がちりっとした感じになったら、きのこ(今回は柿木だけ)を入れ一緒に炒

めます。空いた場所に牛肉を入れ、肉の色が変わったら砂糖、醤油を入れ、きった焼き豆腐も入れま

す。食べやすくきった青ねぎも加えて、青ネギがしんなりしたら出来上がりです。

すごーく簡単、少し冷めて味が豆腐にしみこんだら食べごろです。


・簡単はし休めのきゅうりの韓国風漬け
DSCF0011_20081019213439.jpg
きゅうりは包丁の腹をのせ上からたたき、割れ目が入ったら食べやすい長さに切ります。きゅうりに

ごま油、醤油、砂糖、たかの爪を加えて、一晩重石をのせておいておいたら出来上がりです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


[ 2008/10/21 22:08 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

もみじきんぴらと、枝豆ごはん

豆ご飯といえば、私が思い出すのが作家の江国香織さん。豆ご飯が大好きなんですって。

エッセイで呼んだのですが、もうまったく食べられないくらいのお腹いっぱいになると、そのお腹いっぱ

いぶりをあらわすのに、豆ご飯を使うそうです。『もう、まめごでもはいらない!』って。

愛情をこめて豆ご飯をまめごと呼ぶあたりも、大好きさが現れているなぁって思います。そんな、人気

者の豆ご飯ですが、苦手な人が多いのも事実。私はさつまいもご飯も、栗ご飯も、豆ご飯もだい好き

ですが、夫にはあまり好ましくない食べ物のひとつのようです。嫌いじゃないけど、特に好きじゃないと

いうか。ならば、好きな枝豆で作ってみました!献立です。
DSCF0002.jpg
・枝豆ご飯
・もみじきんぴら
・豚肉とキャベツのトマト煮


あはは、変な献立ですが、芋ほりに行ってゲットしたさつまいもと、この前にコストコに行って購入した

有機トマト缶を使ってみたかったんです。

・黒豆の枝豆ご飯
DSCF0003-2.jpg
ご飯を炊くときに、酒と、塩少々、昆布を一緒に入れて炊き、塩茹でした枝豆を炊きあがりに混ぜるだ

けです。

ホクホクの枝豆がうまーっです。


・もみじきんぴら
DSCF0006_20081015220806.jpg
もみじを使ったきんぴらではありません。

さつまいもと、にんじんは太目の千六本に切ります。ごま油を熱し、にんじんから炒めます。にんじん

からよい香りがたちだしたら、さつまいもを入れさらに炒めます。さつまいもがきれいな黄色に変わって

きたら酒、砂糖、醤油で味をつけ、いりゴマを振ったら出来上がりです。にんじんの香りプーン、さつま

いもの甘みジワーのご飯も進むきんぴらです。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif




[ 2008/10/19 20:20 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

芋ほりと、大根のそぼろ煮

天気のよい週末でしたね。週末は市の芋ほりに行って来ました!ひさびさの土と戯れる作業。

さつまいもって、結構一株が大きくて小さなスコップでは掘るのが大変でした。

土の中からすごく太いミミズや、ハサミムシ、大きなゲジゲジが出てきて、普段土の中での作業をや

りなれていない私は、『わーーーっ、きゃーーーーっ』いいまくりでした。

前の日に少し雨が降ったせいか、土がかなり湿っていて、芋にへばりつき、きれいにするのが大変で

した。二人で4株ほらせてもらって、結果がこれです。

秋はスイートポテトが食べたいなと思いつつ、また何か料理にしてご紹介したいと思います。
DSCF0018.jpg

掘りたてのお芋はグリルで焼いただけで、しっかり美味しい。しっとりホクホクで、食べ応えがありまし

た。

週末の定番、実家で作った献立です。
DSCF0002_20081017201502.jpg
・大根のそぼろ煮
・豚ばら肉の塩だれ焼き
・鮭のムニエル
・冷やしトマト
・オクラとなめこのお味噌汁




・大根のそぼろ煮
DSCF0005.jpg
大根は乱切りにして、下茹でをしてザルにあげておきます。フライパンにごま油をひき、しょうがのみじ

ん切り、ゆでた大根、鶏ミンチを入れて炒め、だしを加えて、酒、みりん、醤油で味をつけます。

大根jにいい色がついてきたら、白ネギの青い部分を斜めに切ったものを加え、ネギがしんなりしたら

出来上がりです。


・豚バラの塩だれ焼き
DSCF0006.jpg
すっごい脂がたくさん出ました。でも、こういうのって美味しいんですよね。これはらでぃっしゅぼーやで

たれにつかったものを購入しました。


・鮭のムニエル
DSCF0009.jpg

ムニエルは鮭を小さめに切って、みんなが好きな数食べられるようにしました。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif










[ 2008/10/17 20:15 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

コストコに行ってきた日のお昼ご飯

コストコへ行って来ました!最近、あちこちのブログで意外とコストコのデリって意外と美味しいです

よ。って話を読み、ぜひ行ってみたいと思っていたのです。面白い物好きの妹が、会員に入っていた

ので連れて行ってもらいました。

思ったほどは広くないけど、あの大きなカートをひいてのお買い物は意外と大変ですね。広い店内をく

まなく見て回るほどの体力はなく、興味のありそうなところだけをチョコチョコ見しただけなのに、結構

な時間がかかって疲れました~。でも、あのアメリカンな店内はちょっと心ひかれるものがあるのにも

納得です。パン売り場は大量に入った袋パンに驚き、ケーキの安さと大きさにぶったまげ(ちょっと心

ひかれたけど、もしみんなが食べてくれなかったときにひとりで食べられるサイズではなかったので

断念)、水みたいに大量に使うものを購入するのが正しいお店の使い方じゃないかと思いました。

結局、購入したのは有機のカットトマト、ちょっと大きなウインナー、ホットドッグ用のパン、生クリーム、

焼く前のピザ、ラップサンド、アメリカンなおすしです。どれも6個パックやら5個入りやらです。こんな

買い物の仕方では、会員になる価値はないなぁ。会員は年会費が4000円くらいするそう。私は

たまにおこぼれで連れて行ってもらえるだけでいいなぁ。

そんな、コストコで買ってきたお惣菜のお昼ご飯です。

・カニとアボカドのラップサンド
DSCF0001.jpg

・アメリカンなおすし
DSCF0003_20081022220026.jpg


・焼く前のピザ シーフード
DSCF0004.jpg

ピザは焼くとぐんと美味しそうになります。どれも味が少ししっかり目だけど、結構いけました。

ピザはスクエア型で45センチ角くらいあると思います。オーブンにはいらないので、4つにきって焼き

ました。

これだけ買って3500円くらい。食べたのは大人が5人で、ピザが半分残りました。お昼ご飯になら

結構お得な買い物かもしれませんね。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif





[ 2008/10/16 23:04 ] お昼ごはん | TB(0) | CM(1)

カメラが壊れたままの画像でジャガイモのウニ炒め

カメラが壊れたままの画像です。縞々になっているのがわかりますか?

写すときは何もなっていないのに、とった写真はこんなんだったり、
DSCF3966.jpg


あんなんだったりします。くー、嫌だなぁ。
DSCF3968.jpg
いまのところ、修理をするか新しいのを買うかは保留のままで、とりあえず実家の使っていないカメラを

借りてくることにしました。早くどうするかを決めないとなぁ。献立です。
・なすとピーマンのそぼろ炒め
・ジャガイモのウニ炒め
・紫キャベツのお味噌汁


紫キャベツでお味噌汁をしたら、紫色の汁物ができました。たくさん入れたからかなぁ。茄子で味噌汁を

しても色が悪くはなるけれど、紫色にはなりませんもんね。キャベツを洗った水もかなり衝撃的な色に

なりました。紫色のうがい薬のような。。。アントシアン系の色素の色なので体によくて、流してしまったら

もったいないですね。画像が見にくいので、今日も簡単なお料理をひとつだけ。

・ジャガイモのウニ炒め
DSCF3977.jpg
ジャガイモは太目の棒状に切り、水にさらしておきます。油をひいたフライパンで炒め、ジャガイモが

柔らかくなってきたら、酒、醤油で薄めに味をつけ、練りウニを入れてよく和えます。火を止めて、

白ネギの千切りにしたもの(白髪ネギ)を混ぜたら出来上がりです。ネギを入れるとウニの磯臭さが

柔らかくなって、子供さんでも食べやすくなります。コクがあって美味しいですよ~。

おつまみにもお勧めです。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif
[ 2008/10/15 21:32 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

スパイスレシピ ゆずこしょう風味豚肉となすの和風パスタ

レシピブログさんと、ハウス食品さんのコラボ企画『スパイスプロジェクト』のスパイスモニターに当たり

ました。今回、プレゼントいただいたのは素材の風味にこだわった特選ジャパニーズスパイス、特選生

わさび、特選生からし、特選ゆずこしょうの三種類です。
DSCF3958.jpg
大好きなゆずこしょうが入っています。そろそろなくなりそうだったわさびも入っていて、うれしいな。

今回はゆずこしょうを使ったお料理を紹介したいと思います。

まず、ゆずこしょうの紹介をしますね。

柚子の風味がたまりません♪特選柚子こしょう⇒柚子こしょうは唐辛子と柚子の果皮のペーストに塩

をブレンドして熟成させた、大分県特産の調味料の一種。国産青柚子と黄柚子をブレンドしたフレッシ

ュな色と香りが味わえる逸品!だそうです。

ゆずこしょうと言えば、お鍋の友と言うイメージですが、この辛味、この香り、きっとほかにも使い方は

たくさんあるはずですよね。

・ゆずこしょう風味 豚肉と茄子のパスタDSCF0011.jpg
茄子は皮をむき、水につけておきます。豚肉はパスタに絡みやすいやすいように細長く切ります。

たっぷりめにオリーブオイルをひいたフライパンに豚肉となす、斜め切りにした白ネギを入れ、よく炒め

ます。酒、醤油、砂糖で軽く味をつけ、ゆでたパスタお入れて、お好みの量のゆずこしょうを入れてよく

混ぜたら火を止めて、食べやすくきった水菜を入れてよく混ぜます。

ちょっぴり大人味かな?!ピリッとした刺激と、ふんわりと香るかんきつの香りが、美味しさアップに

一役買っています。こってり好きの方はさらにマヨをトッピングして食べても美味しいです。



副菜に作ったこちらも紹介します。

・もやしとさつま揚げの梅マヨ和え
DSCF0013.jpg
レンジでチンしたもやしとさつま揚げをねり梅と、マヨネーズ、醤油で和えています。水気をよく切って

和えるのがポイントです。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif






[ 2008/10/14 21:42 ] お昼ごはん | TB(0) | CM(0)

お土産に作った豚の角煮

沖縄に行ったお土産に買ったものはちんすこう、島バナナ、インスタントのソーキソバ、黒糖、黒糖ドーナツ、

紫芋のお菓子、パイナップル、泡盛、琉球ガラス、小さなシーサーの置物、などなど。ほとんどが食べ物

です。色々買ったのはいいけれど、家族のうちのひとりが喜ぶものがありませんでした。なので、ここは

腕まくり!泡盛を使って豚の角煮を作って持っていくことにしました。これなら喜ばれることまちがいなし

かな~って。夫には『一時間じゃ煮込み時間短いからね!』と、念を押され、しっかり炊いた豚の角煮です。

私が作ったので、もちろん野菜の大根もたっぷり入れました。うちの男たちが好きな卵も。2時間近く

しっかり煮たので、お箸で崩れるくらいほろほろ柔らかです。

DSCF3956.jpg

豚のバラ肉は4~5センチ角に切り分けます。昆布と水を鍋に入れ、沸いたら角切りにした豚ばら肉を

入れます。アクや脂が出てきたらお玉で取り除きます。大根は輪切りにし、下茹でをします。

一時間くらい下茹でをした豚肉のなかに、30分くらい下茹でした大根を合わせ、泡盛たっぷり、砂糖、

しょうが、にんにく、ネギの青い部分を入れ、30分くらい煮ます。醤油を足し、さらに30分くらい煮ます。

仕上げにゆで卵を入れ、しっかりと冷めるまで待ち、中までしっかり味がしみこめば出来上がりです。

豚はしっとり、大根はほろほろで、メッチャ美味しい豚の角煮の出来上がりです。

美味しく作るポイントは肉を炊き出した最初に出るアクや脂をしっかり取り除くことです。

アクをそのままにしておくと、豚肉の臭みが残ってしまいます。このときに出た脂は冷やし固めて、

いため物なんかに使うとよいそうです。

DSCF3954.jpg

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif


[ 2008/10/13 20:57 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(2)

リメイクご飯 炊き込みご飯のあんかけオムレツと、モニター当選

ハウス食品さんのから届け物がありました。レシピブログさんの企画のスパイスプロジェクトのモニターに

当選しました!すごーくうれしいです。からし、わさび、ゆずこしょうの三種類の和スパイスをいただきました。

残念ながら今日は使いませんが、またこれを使ったレシピを紹介したいと思います。

私はゆずこしょうが好きなので、今から何に使おうか楽しみです。この3つは大好きなマヨとも相性がよいし

どれも大人味だけど、食べやすいですよね。


さてさて、前回予告していたリメイクご飯です。前日にたっぷり炊いておいた炊き込みご飯を使った献立です。

DSCF3948.jpg
・炊き込みご飯のあんかけオムレツ
・かつおのたたきサラダ
・じゃがいもの味噌汁


夫の母が送ってくれた手作りのいくらをトッピングに使って、豪華なオムレツになりました。いくらがなければ

もちろんネギだけでも十分美味しいですよ。

・炊き込みご飯のあんかけオムレツ
DSCF3951.jpg
簡単です!

炊き込みご飯はレンジで温めておきます。卵に少し塩を入れ、フライパンに油をひき卵を薄ーく焼きます。

表面が半熟になったら、ご飯をのせ、ぽんぽんと包みます。きれいに包めなくてもフライパンを逆手に持って

お皿にひっくり返し、卵をご飯の下に押し込めばきれいに見えます。

だし醤油を水で割り、それを鍋に入れ酒、醤油を少したして、味を調えます。水溶き片栗粉でとろみをつけて

オムレツにかけます。上にいくらと、青ネギを飾ります。

簡単なのに、豪華なオムレツに出来上がりました。柔らかいあんが、炊き込みご飯と卵を包んで

食べやすいです。お子さんもきっと大好き。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif





[ 2008/10/12 22:56 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

かぼちゃと肉団子のあんかけ煮と、炊き込みご飯

すっかり秋ですね。帰り道の肌寒さにこっくりしたものが食べたくなる今日この頃です。涼しくなったとたんに

食べたくなったのが炊き込みご飯。沖縄でもフーチーバージューシー(ヨモギの炊き込みご飯)に心奪われた

私でした。炊き込みご飯って、野菜で量は増えるし、食べ応えは出るし、メイン料理も少し簡単ですむしで

いいことずくめですよね。子供のころはなんとも思わなかった食べ物なんですが、大人になって美味しさを

感じるようになった食べ物のひとつです。ダイエット中なら糸こんにゃくの刻んだものを入れたりすると

ボリュームアップなのにカロリーオフできていいですよ。今日は3合のお米に対してごぼうを2本と、

にんじんを1本入れて、やっぱりかなりボリュームアップしています。


献立です。
DSCF3942.jpg
・かぼちゃと肉団子とあんかけ煮
・マカロニジェノベーゼサラダ
・ごぼうの炊き込みご飯
・お麩とわかめの味噌汁


坊ちゃんかぼちゃを使って作りました。
・かぼちゃと肉団子のあんかけ煮
DSCF3944.jpg
かぼちゃが柔らかなので、肉団子はあまり水分を入れずに作る食べ応えのあるがっちりタイプ。

かぼちゃは食べやすい大きさに切り、だしで煮ます。

豚ミンチは玉ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切り、片栗粉、酒、塩を合わせよく練ります。

かぼちゃの鍋に、みりんを入れ、しばらく煮ます。かぼちゃが柔らかくなったら醤油を入れ、肉団子の種を

丸く形付けながら、かぼちゃのだしに入れていきます。肉団子に火が通ったら、青ねぎを入れ、水溶き

片栗粉でとろみをつけたらできあがりです。

卵が入らないので肉団子の食感がしっかりし、食べ応えのある1品になりますよ。


・炊き込みご飯
DSCF3945.jpg
ごぼう、にんじん、薄揚げ、豚ミンチ、昆布(味噌汁のだしをとったのを細く切ったもの)が入っています。

しみじみご飯で美味しいですね。ごぼうはピ-ラーでささがきにしているので、ご飯の邪魔にならずに

食べやすいです。

明日はこの炊き込みご飯の残りご飯を使って、リメイクご飯の予定です。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif





[ 2008/10/11 13:05 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

白身魚のソテー、バジルソース

うひゃ~、困ったことになりました。デジカメが壊れたーー!!!

とった画像にすべて横線が入ります。。。修理を調べてみたら、一般的な故障の例には当たらない

みたいで、修理にいくらぐらいかかるかわかりません。近い事例でも1万円プラス送付代みたいです。

そんなに高いカメラじゃなかったので(たぶん3万円はしていないくらい)、修理するか迷います。使っていた

期間は3年弱です。うーーん、どうしよう。もし買い換えるならデジ一眼が欲しいなぁ。最近ではデジ一眼でも

4万円くらいからあるみたいですね。でも、デジ一にすると重いから、やっぱりコンパクトカメラも必要なの

かな。迷うところです。でも、あまり時間をかけていると、ブログの更新も危ぶまれます。どうしよう。

しばらくは撮りだめていた画像でブログを更新したいと思います。


献立です。
DSCF3810.jpg
・鯛のソテー バジルソース
・キャベツ入りポテトサラダ
・ごぼうとにんじんの洋風きんぴら


洋風きんぴらはバターと、コンソメ、にんにく、塩コショウで味付けしています。


簡単なのに彩りがきれいな
・鯛のソテー バジルソース
DSCF3811.jpg

鯛の切り身は酒、塩を振ってしばらくおきます。水気が出たらペーパーでふき取り、軽くもう一度塩をして

オリーブオイルををひいたフライパンで両面こんがりと焼き色がつくまで焼きます。両面がきれいな色に

焼きあがったら、酒ひとふりと、プチトマトの半割にしたもの、ジェノベーゼソース(バジル、にんにく、

オリーブオイル、松の実、粉チーズをミキサーにかけたもの)をひとり分につき大さじ1/2くらい入れ、トマトが

半熟になったら出来上がりです。

にんにくのよい香りがたまりません。ご飯が進む系のお魚料理です。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif

[ 2008/10/09 20:15 ] 洋食夕飯 | TB(0) | CM(0)

沖縄旅行食べ物編

少し前に沖縄に行って来ました。9月も終盤だと言うのに、まだまだ暑い沖縄。は~、っすっかり秋モード

だった私も、もう一度夏モードに引き返され、目いっぱい楽しんで来ました!

今回は私が初沖縄と言うこともあり、沖縄料理を堪能するぞ!!!と意気込んで、沖縄へ向かいました。

DSCF3910-2.jpg

蒸し暑い空気と、驚くくらいきつい日差しに、青い海が映えますね~。海には入らないのだけど、リゾート

気分を満喫しました。

ついて一番に食べたのが、タコライス。これは那覇市で一番美味しいと、あちこちで見た赤とんぼのタコライス

です。
DSCF3832-2.jpg

スパイシーなよく炒めたミンチと、タバスコが混ざったようにこれまた辛いトマトソースが絶妙です。思ったより

しつこくないなぁ。本当は基地近くで食べるのが美味しいよと、ネットで書き込みをくださったなおさんから

教えてもらったんだけど、レンタカープランではなかった私たちは基地の近くまで行くことができなかったんです。


お昼ごはんに食べたタコライスとタコスだけでは足りなかった私たち。お次はソーキソバとぜんざい&

ポーポーをいただきました。
DSCF3837-2.jpg
夫はソーキソバ、私はぜんざいとポーポーを頼みました。ぜんざいって、カキ氷やん。それも小豆じゃなくて

金時豆なのね。みつも黒みつです。暑い沖縄でこりゃ良いですね。ポーポーとは、もちもちとしたクレープの

様な生地に、黒砂糖?を巻いたものです。中が甘めの肉味噌になると春餅(ちゅんぴん)と呼ぶそう。

こういうシミジミ系のお菓子も私は大好き。すっかり暑さがとれました。


その日の夜はホテルでの沖縄料理バイキングです。
DSCF3841-2.jpg

手前にあるのはジーマミー豆腐と、フーチバージューシー(よもぎの炊き込みご飯)、ソーキの煮付けです。

一番私が気に入ったのは、ジューシーこと炊き込みご飯。豚肉の食感がよくて、昆布のうまみたっぷり、

具沢山なところも素敵。最後にふわりとよもぎが香って、しっかり味なのにさわやかです。よもぎはさすがに

手に入らないけど、帰ったら一度チャレンジしてみたいご飯とであえました。


二日目からはがんがん観光をしました。沖縄の暑い日差しに木陰で居眠りをしている猫。
DSCF3863-2.jpg

私は実は猫アレルギーなんですが、本当は猫が大好きで、うーーーん、触りたいけど写真だけで我慢して

おきました。

この日の夕食は居酒屋さんで、沖縄料理を満喫です。
DSCF3904-2.jpg
海ぶどうに、島ラッキョウ、青ダイのお刺身です。島ラッキョウははじめて食べました!玉ねぎに近くて

食べやすい。らっきょうくささがないんですね。
DSCF3906-2.jpg
こちらはご存知ラフテーと、グルクンのから揚げ、そして青さ海苔と小エビのかき揚げです。

ラフテー美味しい!かき揚げ万歳!!でした。


三日目にはじめて食べたもの。それはドラゴンフルーツ!どんな味がするのか、前から気になっていたんです。
DSCF3931-2.jpg
へ~~、こんな味なんですね。表現のしようのないあっさりとした独特の甘さ。見た目とは裏腹にさっぱり

します。食感はまさにキウイフルーツなんだけど、すっぱくないんですね。

この日はお昼は沖縄での最後の食事。
DSCF3934-2.jpg
なんじゃこりゃ~のソーキソバセット。ソーキでかすぎ。夫と二人で分けて食べても結構大変だったこの

ソーキ。これで900円なんて。副菜にミミガーの和え物と、もずくがついていました。ついでにサーターアンダギーもね。

DSCF3935-2.jpg

こちらは夫が食べた、幕の内弁当1500円。メインはグルクンのから揚げと、てんぷらです。

あぁ、モズクが美味しい。関西で食べるものとは違って、太くて食べ応えがありますね。


本当に食べるのが大好き夫婦なので、これ以外にも食べっぱなしだった私たち。パイナップルを食べたり、

お菓子の試食をしたり、ソフトクリームを食べたり。帰ってきて二人して、ダイエットを誓ったのでした。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif















[ 2008/10/08 19:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

さんまの蒲焼ご飯と、彩りよしの豚キムチ

ここのところ食べ歩きブログのようになっていますが、一応ここはお料理ブログです。

でも、美味しいものを食べるとこんなの食べたよ~って、周りに教えたくなりますよね。自分であとで見ても

あぁ、こんなの食べたんだって思い出せるし、写真を見たら味のイメージ(本物と同じかはわからないけど)が

浮かんできて、再現してみたくなったりね。ブログをはじめて思ったこと、やっぱり日記のようにあとでこんなん

作ったんや~ってシミジミしたり、もう一度作ってみようって思ったり、私って肉団子が好きだなって気が

ついたりしてます。

献立です。
DSCF3818.jpg
・秋刀魚の蒲焼ご飯
・彩りよしの豚キムチ
・大根と飛竜頭(ひろうす)の煮物
・アスパラのマヨ醤油びたし

しっかり味のおかず二品で、ご飯ががんがん進みました。危険すぎる!

・秋刀魚の蒲焼ご飯
DSCF3821.jpg
少しいい秋刀魚を使ったので、身が厚くて美味しかった~。

秋刀魚は頭を落とし、内臓をかき出して、水でよく洗います。しっかりと水気をペーパーでふき取り、手で身を開いて

腹開きにします。長いので二つに切って、油をしいたフライパンで焼きます。両面がいい色に焼けたら、

酒、砂糖、醤油を入れ、とろみがつくまで煮詰めたら出来上がりです。スダチを絞っていただきました。

夫は粉山椒をふって、大人の食べ方ですね。うなぎに負けないくらい美味しいですよ~。


そしてもう1品
・彩りよしの豚キムチ
DSCF3823.jpg

まあ、言ってみたらただの炒めものです。うちではそのときにある野菜を入れて作ることが多いです。

白菜やら、キャベツやら、にんじん、もやし、きのこ類、ねぎ、玉ねぎとかね。

今回は豚肉とキャベツ、そしてたっぷりのキムチに、彩りにと水菜を入れました。

ざっと油で炒めたら完成です。味付けはそのときのキムチによって違いますが、物足りなければ酒、醤油を

加えます。仕上げにごま油をほんの少し足すと、香りがぐんとアップします。

お野菜たっぷりなのに、ご飯が進みますよ~。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif




[ 2008/10/07 19:32 ] 和食夕飯 | TB(0) | CM(0)

うにクリームパスタと、炒めグリーンピラフ

お土産にもらった塩うにの瓶詰めが冷蔵庫にありました。うちは夫婦二人してお酒を飲まないので、

おつまみにという食べ方はできません。思い切ってパスタにしてしまい、贅沢食べをすることにしました。

彩りよくワンプレート盛りをして、今日の夕飯スタートです。

DSCF3691.jpg
・うにクリームパスタ
・炒めグリーンピラフ
・ポテトクリームグラタン

炭水化物過多の献立でごめんなさい。

・うにクリームパスタ
DSCF3693.jpg
お鍋にバターを入れ、にんにくを炒めます。にんにくに香りが出たら生クリームを二人分でカップ2/3と、

塩うにを入れ、濃度がついたら味を見てこしょうと、足りなければ塩、で調整します。小口切りにした青ねぎと

茹であがったスパゲティを入れて、お皿に盛ります。てっぺんにのこしておいた塩うにを飾って出来上がりです。

ソースはこってりしすぎたら牛乳を足して、濃度調整をしてください。


・炒めグリーンピラフ
DSCF3695.jpg

セロリはみじん切りにします。玉ねぎもみじん切りにします。ジェノベーゼソースをフライパンに入れ、

ソースの油分で野菜と、ベーコンの切ったものを炒めます。野菜がしんなりしたら塩コショウをしてご飯を入れ、

よく炒めます。さらにジェノベーゼソースを足し、塩コショウで味を調えて出来上がりです。

ジェノベーゼソースにオリーブオイルとにんにくが入っているので香りがよいです。グリーンはバジルの

緑色です。バジルの色は火に弱いので、仕上げにソースをさらに足し仕上げます。


ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif






[ 2008/10/06 18:53 ] 洋食夕飯 | TB(0) | CM(2)

大阪スイーツ食べ歩き

お休みの日に大阪まで、ケーキとパン屋の食べ歩きに行ってきました。お菓子の専門学校生だったころ、

学校の友人とよく食べ歩きに行ったのですが、そのときの友人(現在パティシエ)と、ひさびさに大阪へ

遠征です。友達とは好きなケーキの好みが似ていて、生粋の甘い物好きの私たちは『1、しっかりとした味であること

2、お酒が効いているのもよし、3、全体のバランスがよいこと』というようなお菓子を探して、あちこちめぐっていました。

プラスチックのフォークをいつも持ち歩き、あちこちでお菓子を買っては、公園などで広げて試食。よくやりました!

楽しかったけど、太りましたね~。ひさびさに楽しんじゃいました。

1件目は、東大阪にある『パティスリー リョウコ』へ。住宅地にあるこじんまりした個人店なんですが行列ができていました。

たいした人数はいないんだけど、意外と待たされる。オーダーを紙に書きながらとって、それから箱詰めと言うスタイルが

時間がかかる原因じゃないのかな?聞きながら詰めていけばいいのにね~。と、友達と思いました。

ケーキはあまりたくさんの種類はありませんが、丹精できれいなケーキ。組み立ても複雑そうでとても美味しそうです。

DSCF3792.jpg
一番のスペシャリテは左上のショコラモンブラン、値段も一番高いだけあってすごいパーツの数。中には渋皮マロンも

入っていて、全体的にはしっかりと甘くて、上のクリームは甘みのないチョコレートクリームが乗っていたりして

見事にバランスをとっています。大阪の柔らかい味のケーキを食べなれている人には、ちょっとしっかり味かも。

フランス風で、しっかり味です。私はこれが一番好きでした。チョコレートが得意な人らしく、焼き菓子を含めても

半分以上がチョコレートが使ってあります。左下のマンゴーのケーキも、ホワイトチョコ使用で、酸味をしっかりと

つけたマンゴーの部分と、ホワイトチョコのバランスがとってもよかったです。

遠かったけど、来てよかった!!!

2軒目は、大阪本町の『ムッシュアッシュ』パン屋さんです。

ここは広めのお店で、カフェもあります。ハード系の充実したパンたちにクラクラします。すごい種類が多いし、

デニッシュ類もたくさんありました。季節感を出しているためか、栗の入ったパンがたくさん。

DSCF3793.jpg
クリームパンに、栗のパン、アンチョビのパン。

DSCF3796.jpg
マンゴーのパン、ナッツのパン、フランボワとクリームのデニッシュ。

決められないくらいのたくさんのパンに圧倒されてしまいました。さすが、有名パン屋。本当に美味しかったです。

3軒目、この日は阪神百貨店に阿倍野の『ムッシュ蒸しパン』がやってきていました。いそいそと2時くらいに行ったらば、

1時間半待ちなのに1種類しか購入できないみたいでした。残念ながら、1時間半待つ気力はなく断念しました。


4軒目、 新地の『ア・キャトル』へ。

ここうすぐらい喫茶店のようなお店で、なんだかえらくクラッシックなケーキを出していました。ちょっと、私好みではないなぁ。


この日は結局、これでお開きになりました。帰ってからなかなかご飯を作る気になれなくて、困りました。

でも、本当にたまに美味しいケーキ!って心を元気にさせますね。行ってよかった~!

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif





[ 2008/10/05 11:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お引越ししました~!

今までのブログがいっぱいになってしまったので、FC2ブログにお引越しをしました。

前のブログはこちら『かえっちのお菓子なお料理日記』です。

はじめましての方も、前から見たことあるよって方も、どうぞよろしくお願いします。

今日はおなかがすごーく減っていて、がっつリ朝ご飯を作りました。

最近、はまっているパンがイングリッシュマフィン!自分で焼けたらもっといいんでしょうけど、なかなか時間が
とれなくって、私は買うばっかりですが。パン屋さんではあんまり見かけないかな?!Pascoなんかからも出

ます。ふわふわで美味しいの!今日はイングリッシュマフィンを使った朝ごはんです。
DSCF3704_convert_20080915112533.jpg

こちらは目玉焼きを焼くときにカチョカヴァッロチーズをのせて焼き、塩コショウと、朝なのでにんにく抜きのジ

ェノベーゼソースをのせて挟んだものです。このチーズ塩辛くなくて、すごくクリーミー、伸びがよくて美味しい

んです。もうひとつ食べたのはこちら↓
DSCF3706.jpg

同じくイングリッシュマフィンに明治のミルククリームをはさみさらにチェリージャムをのせたものです。

本当は、クリームチーズで作りたかったなぁ。

最近、同じくパンに塗るので買っているメイジミルククリーム、柔らかでパンに塗りやすく、ホワイトチョコレート味で

気にいっています。あまりたくさん塗ると甘いです。



ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ



recipe_blog_2.gif











[ 2008/10/04 14:36 ] 朝ごはん | TB(0) | CM(0)
プロフィール

かえっち

Author:かえっち
ようこそ、管理栄養士、調理師、製菓衛生士のかえっちです。調理師の夫と二人暮らし。毎日の食を公開しています。

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。